「 タブレット 」一覧

チャレンジパッド(40S404-01)(チャレンジタッチ)のスクリーンショット(スクショ)を撮る方法

チャレンジパッド(40S404-01)(チャレンジタッチ)のスクリーンショット(スクショ)を撮る方法

 

設定の手順

設定 > 開発者向けオプション

「画面キャプチャーを許可」にチェックをいれる。

以上で設定は終了です。

 

あとは、電源ボタンと音量-ボタンの同時押しでスクリーンショットが撮影できます。

保存場所は、SDカードの「Screenshots」フォルダにpng形式で保存されます。

保存場所は、SDカード限定になっており、SDカードが入っていないと、

「スクリーンショットをキャプチャできませんでした。」

と表示されスクリーンショットは保存されていません。

 

開発者向けオプションが表示されていない方は、下記のページを参照してください。

チャレンジパッド(40S404-01)(チャレンジタッチ)で、開発者向けオプションを表示する方法
チャレンジパッド(40S404-01)(チャレンジタッチ)で、開発者向けオプションを表示する方法 表示する方法 設定 > タブレ...

チャレンジパッド(40S404-01)(チャレンジタッチ)で、開発者向けオプションを表示する方法

チャレンジパッド(40S404-01)(チャレンジタッチ)で、開発者向けオプションを表示する方法

 

表示する方法

設定 > タブレット情報

ビルド番号の場所を7回連続でタップします。

これで設定項目に開発者向けオプションが表示されます。


ARROWS Tab LTE F-01D ジャンク

先日、不具合の多いF-01Dをジャンク品で入手したのですが、起動不可、充電不可の代物でした。

USB端子、クレドール共に充電不可、クレドールに置くと一瞬オレンジのランプが点くだけですぐに消灯。

ネットでいろいろ調べたらバッテリーの抜き差しで充電復活などの記事を発見。

ダメ元で分解する事にしました。

 

分解方法

1.まずは、周りのプラスチックの黒い枠を取り外します。

この枠は、両面テープで取り付けてあるだけなので、枠を割らないようにヘラなどを利用して剥がします。

枠は、ペラペラで気を付けないとすぐに割れます。因みに私は割りました。


枠を外した写真です。両面テープが多めについています。

 

2.枠を外したら、周りのネジを外していきます。

全部で11本外します。


ネジは特殊なY型をしています。

 

3.裏蓋を外します。

裏蓋を割らないようにヘラなどを利用して外します。


内部画像です。

 

結論

分解してバッテリーの抜き差しを試しましたが、起動不可、充電不可でした。

 

今後の為の備忘録

F-01Dの強制初期化方法

1.電源がOFFの状態から、ボリュームボタンの「音量アップ」「音量ダウン」の両方を押した状態で「電源ボタン」を押す。

2.System Menuが表示されたら音量ボタンで「Factory data reset」を選択して「電源ボタン」を押す。

3.「yes」選択して「電源ボタン」を押す。


チャレンジパッド(40S404-01)(チャレンジタッチ)の付属品

今回、改造に使用したチャレンジパッド(40S404-01)(チャレンジタッチ)は、本体のみで付属品が一切ない物でした。

最初にACアダプターの確保ですが、5Vで丸端子の形状からしてPSPの物が使用できました。

普段は2A出力xusb6端子のアダプタで、タブレット、スマホ、携帯、各種携帯ゲーム機、ビデオカメラを1台の充電器で使用しています。コンセントの数も節約できてとても便利です。

USB→DC(外径4mm内径1.7mm)電源供給ケ-ブル

新品価格
¥210から
(2017/5/15 08:47時点)


あとは、セリアでDS用タッチペンとiPad液晶保護フィルム9.7インチ用を購入し、フィルムはカッターでリサイズして貼り付けました。
スマホ用タッチペンで先端がゴムの物は、ゴムが削れてしまい液晶に削れたゴムの屑が残りますので、先端がゴムでないDS用が適していると思います。

※今回紹介した物の使用は自己責任でお願いします。


チャレンジパッド(40S404-01)(チャレンジタッチ)の改造、root化、Playストア導入 、PCなしでroot化する方法

小学生向けタブレット「チャレンジパッド」(40S404-01)(チャレンジタッチ)をPCに面倒なadb環境の構築をしないで、タブレットだけでroot化できます。

簡単に改造方法を記事にまとめてあります。
詳しくは、下記の記事と半ニートの雑記帳様の記事を参考にしてください。

※root化する際は自己責任でお願いします。

 

準備する物

1.チャレンジパッド(40S404-01)
検証環境 Android4.2.2、カーネル3.0.35、ビルド02.02.000を使用

2.wi-fi環境

3.SDカードとPC


4.各種ファイルをSDカードにコピー

・com.android.vending-4.4.22
・GoogleLoginService.apk
・GoogleServicesFramework.apk
・Vending.apk
・NetworkLocation.apk
・com.google.android.maps.jar.jar
・com.google.android.maps.xml
・android.hardware.location.gps.xml
・android.hardware.wifi.xml

 

作業手順

1.チャレンジパッドを工場出荷状態にする。
・電源がOFFの状態で、「ホームボタン」と「電源ボタン」を同時に押し続ける。
・「システム復旧モードに入ります」と、表示が出たら両方のボタンから手を離す。
・「ホームボタン」を押し続ける。
・「工場出荷状態にもどしますか?」と、表示が出たらボタンから手を離す。
・音量ボタンで「はい」を選択。
・電源ボタンを押す。
・「工場出荷状態に戻しました」と、表示が出て自動的に電源がOFFになります。

2.電源ボタンで起動
設定 > セキュリティ> 「提供元不明のアプリ」をチェックする。

3.wi-fiに接続する。
設定 > wi-fi

4.チャレンジパッドのブラウザからKingRoot5.0.5(2017/5/4時点)をダウンロード、インストールしてroot化する。
設定 > wi-fi > 右上の縦に点が3つのボタン > ヘルプでブラウザが起動します。


ブラウザに下記のアドレスを入力してファイルをダウンロードします。
http://kingroot.jp.uptodown.com/android
左上の↓矢印を下にスワイプして、ダウンロードしたファイルをインストールします。
root化は、画面の指示通り進めていき、数分で完了します。

5.チャレンジパッドのブラウザからESファイルエクスプローラー4.1.6.3(2017/5/4時点)をダウンロード、インストールする。
設定 > wi-fi > 右上の縦に点が3つのボタン > ヘルプでブラウザが起動します。
ブラウザに下記のアドレスを入力してファイルをダウンロードします。
http://es-file-explorer.jp.uptodown.com/android
左上の↓矢印を下にスワイプして、ダウンロードしたファイルをインストールします。

6.ESファイルエクスプローラーを使用して、各種ファイルのコピー&設定変更
ウィジェット > ESファイルエクスプローラー長押し > 手を放す > 選択


出来上がったアイコンからESファイルエクスプローラーを起動します。
RootエクスプローラをONにします。
Rootエクスプローラを押して「R/Wマウント」を押す。
5つのラジオボタンをすべてRWににします。

SDカードから下記のファイルを/system/app/にコピーします。
・com.android.vending-4.4.22
・GoogleLoginService.apk
・GoogleServicesFramework.apk
・Vending.apk
・NetworkLocation.apk

SDカードから下記のファイルを/system/framework/にコピーします。
・com.google.android.maps.jar.jar

SDカードから下記のファイルを/system/etc/permissions/にコピーします。
・com.google.android.maps.xml
・android.hardware.location.gps.xml
・android.hardware.wifi.xml

※容量不足でコピーが失敗する場合は、ESファイルエクスプローラーで/system/app/のaoss.apk、com.nec.android.rakutenmusen.apkなどを削除してください。(自己責任で)
私の場合は、これで上手くコピーできました。

コピーしたファイルすべての設定を変更します。
ファイルを選択 > 右下の縦に点が3つのボタン > プロパティ > 権限の変更
オーナー、グループ、その他の項目は、読み込みの欄をチェックする。
オーナーの項目は、書き込みの欄をチェックする。
グループ、その他の項目は、書き込みの欄のチェックを外す。
オーナー、グループ、その他の項目は、実行の欄のをチェックを外す。

7.再起動

8.アカウントの追加
設定 > アカウントを追加


ここで新規にアカウントを取得できますが、先にPCで取得した方が簡単です。

9.ESファイルエクスプローラーを使用して、GooglePlayストアに接続。
当方の環境では、「GooglePlayストア」アイコンがなく、
/system/app/com.android.vending-4.4.22を使用してインストールしました。

10.これで完成です。
root化解除は、KingRootをアンインストールすると解除できました。
パズドラ動きました。

 

下記のサイトを参考にさせていただきました。

半ニートの雑記帳

 


スポンサーリンク
Sponsered Link
Sponsered Link