Amazon FireタブレットにGoogle Playを入れる方法(Apk Extractor)

Amazon FireタブレットにGoogle Playを入れる方法(Apk Extractor)

Amazon Fireタブレットは、初期状態で「Google Play」は、インストールされていません。

通常の方法ではインストールできませんが、インストールする方法があります。

今回は、「GALAXY S3 SC-06D」から「Apk Extractor」を使用して、Google Play関連ファイルの抽出をして、Fire7(2017)8GBモデルにGoogle Playをインストールします。

この記事は、Fire7(2017)8GBモデルを元に書かれています。

※インストールは、すべて自己責任でお願いします。

OSバージョンの確認

Fire7(2017)8GBモデル
設定 > 端末オプション > システムアップデート
Fire OS 5.3.6.4 (Android 5.0 Lollipop ベースのバージョン)

GALAXY S3 SC-06D
設定 > 端末情報
Android 4.1.2

インストールしたい端末のバージョン(Android 5.0)より古い端末(Android 4.1.2)から抽出。

インストールに使用するファイルの抽出

「GALAXY S3 SC-06D」に「Apk Extractor」をインストールします。

Apk Extractor
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ext.ui

下記の4つのファイルを抽出します。
Googleアカウントマネージャー_com.google.android.gsf.login.apk
Googleサービスフレームワーク_com.google.android.gsf.apk
Google Play開発者サービス_com.google.android.gms.apk
Google Play ストア_com.android.vending

抽出したファイルをFireタブレットに移動

移動方法は、いろいろありますがご自分の環境で選択をお願いします。

microSDで移動する。

wi-fiで移動する。

ストレージサービスにアップロードする。

Fireタブレット 設定の変更

設定 > セキュリティとプライバシー > 不明ソースからのアプリ

アプリストア以外から入手したアプリのインストールを許可する

インストールが終わり次第、元の設定に戻す事を推奨します。

FireタブレットにGoogle Playをインストール

順番に4つのファイルをインストールします。
1 Googleアカウントマネージャー_com.google.android.gsf.login.apk
2 Googleサービスフレームワーク_com.google.android.gsf.apk
3 Google Play開発者サービス_com.google.android.gms.apk
4 Google Play ストア_com.android.vending

今回は、Amazon Driveに4つのファイルをアップロードしてインストールしました。


1 Amazon Driveのドキュメントフォルダに4つのファイルをアップロード。


2 Fireタブレットで4つのファイルをダウンロード

ホーム > ドキュメント > CLOUD DRIVE > ドキュメント

ファイルをタップするとダウンロードできます。


3 4つのファイルをインストール

ダウンロードしたファイルをタップするとインストールできます。


インストールが成功するとホーム画面にPlayストアのアイコンが出現します。

あとはGoogleアカウントを追加して終了です。

インストール直後は、Play ストアのエラーで接続できませんでしたが、しばらくすると自動的にファイルのアップデートが始まり、問題なくPlay ストアにつながりアプリのダウンロードも問題なくできました。